Français(フランス語)

平成28年の二国間経済協力

藤原大使の国連開発計画(UNDP)主催プロジェクト閉会式出席

12月18日(日)

12月18日,藤原大使は,アルジェにて開催された,国連開発計画(UNDP)主催の「メデア県及びアドラール県における若年層のエンパワーメント及び雇用」に関するプロジェクトの閉会式に出席しました。同プロジェクトは,平成25年度日本からの資金協力により実施されたものです。

閉会式におけるスピーチでは,アルジェリア労働・雇用・社会保障省キアト次官及び国際労働事務局及びUNDPの代表者から日本政府の支援に対する謝意とともに,この成功例を他地域にも発展させていきたいと述べられました。藤原大使より,戦後の日本の経済発展の経験を紹介しつつ,経済多角化を目指すアルジェリアにとり人材育成が重要性であり,日本はTICADⅥの成果を踏まえこれからも同分野でアルジェリアを支援していきたい旨述べました。


-このページのトップへ戻る- | -外交関係一覧へ戻る- | -トップページへ戻る-