Français(フランス語)

小川大使新年のご挨拶


2019年を迎え、新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は日アルジェリア二国間関係が進展を見た年となりました。11月にはユースフィー産業・鉱業大臣が訪日され、世耕経済産業大臣との会談をはじめ、日本側企業との活発な意見交換が行われました。12月には日本の外務大臣としては8年ぶりに河野大臣が当国を訪問され、ウーヤヒヤ首相やメサヘル外相との会談に臨まれました。会談を通じ、政治分野、経済関係において両国関係を深めていくことが合意されました。そして今年3月には今度はメサヘル外相が訪日される予定です。

アルジェリアは人口4300万人、面積はアフリカ最大、経済規模も第4位の大国です。赴任して1年足らずですが、折に触れこの国のポテンシャルを感じています。アルジェリアも石油、天然ガスに偏った経済から、工業、農業、観光等、産業多角化の道を強く指向しています。高まりつつある日アルジェリア二国間関係強化の機運を、本使としても一層推進していきたいと思います。

なお、当館ホームページには日々のアルジェリアの、そして日本大使館の動きを掲載しています。引き続き記事の充実に努めていきたいと思いますので、読者の皆様からの忌憚のないご意見を頂ければ幸いです。



2019年1月  小川和也 駐アルジェリア特命全権大使


-このページのトップへ戻る-