Français(フランス語)

夏のご挨拶

平成24年6月24日


ambassadeur

暑い日が続いています。印象派の画家たちは、アルジェリアの太陽の光に影響を受けたと聞いたことがありますが、なるほどと思わせる太陽です。そう言えば、カミュの異邦人も「太陽のせいだ」がキー・ワードでした。

国民議会選挙も平穏裏に終了し、アルジェリア国民も安定性を志向したようです。アルジェリアは、安定性の中の変化、一歩一歩着実な進歩を目指しているのではないかと思います。

先日、ある報告書に、過去10年間で、アルジェリアの中国からの輸入は20倍に、韓国からの輸入は9倍になった、とありました。スペイン、イタリアからの輸入も増加しているようです。アルジェリアの消費は、過去10年間、年に約9%の割合で増加しています。その旺盛な消費意欲を輸入品が支えています。グランド・ポスト周辺の商店街を歩いても、活気に満ちており、アルジェリアにはヨーロッパの不況の影響もないようです。

7月5日には、アルジェリア独立50周年の記念行事が予定されています。我が国も、アルジェリア独立50年、及び日・アルジェリア国交樹立50年を記念して、8月末にアルジェ及びコンスタンチーヌで、桐竹勘十郎氏による文楽公演を行います。先般の能公演も大変な人気でしたが、人形が生身の人間以上に感情を巧みに表現する世界に、きっとアルジェリアの皆さんも魅了されることと思います。

それでは、アルジェリア在住の日本人の皆さん、日中は暑いですが、夜は急に気温が下がりますので、ご健康にはお気をつけください。


駐アルジェリア日本国特命全権大使

川田 司


-このページのトップへ戻る-